正式名を一粒萬福長者供養いちりゅうまんぷくちょうじゃくようと申します。

故人様の陰徳積みと霊格を上げる供養であり、倒産が免れた・重病人が回復・揉め事が収まるなど、子孫である我々も多くの功徳を頂ける供養であるため、お大師様のお膝元の和歌山、橋本でも「目に見える供養」と言われております。

ご説明

この供養は当山最高の修法をもってなされる供養法です。

この供養はその昔、お釈迦様の時代。広大な土地の所有者や資産家を居士といい、その中でも社会的にも力のある一握りの王侯貴族だけが受けることのできる供養でございました。

日本ではこの供養法を修法できるのはお大師様だけでした。しかし、現在は行われておりません。それはこの供養法は一荘園を寄進するぐらいの費用がかかった為、時代を経るごとに行われなくなり修法自体が忘れられていったことによります。

そのような特別な修法を山主である寳顕師は、見えない世界の霊神からお授けいただくことができました。この供養を是非、皆様とそのご先祖様のために役に立てるという信念をもって修法させていただいております。

その為、四家供養よりも早期に問題解決に繋がっているようで皆様一様に喜んでいただいております。

御供養を希望の方はお気軽にお問い合わせください。また、分かりやすく動画でのご案内もございますので、ご参考いただけると幸いです。

たくさんのご相談者様、信者様より当山へお手紙やメッセージをいただき誠に感謝いたします。当事者様に許可を得て、ご紹介させていただいております。

※当サイトの内容、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。